注目の11月segwit2xが中止へ。ニュースを受けてBTCが海外取引所で急伸中

ico成功のポイント

11月segwit2xハードフォークが中止

2017年11月9日付け。ロイターが11月中旬に予定されていたブロック494784の増加措置Segwit2xのハードフォークが中止になると報じています。伴って海外の暗号通貨取引所ではビットコイン(BTC)が8000ドルの高値を付け、引き続き続伸している様子です。更にハードフォークの不安が緩和されたことによりアルトコインも軒並み上昇しています。

ロイター記事

https://www.reuters.com/article/us-global-bitcoin-fork/bitcoin-hits-record-high-after-developers-suspend-plans-to-fork-currency-idUSKBN1D82OA

以下翻訳文↓

水曜日の電子メールで、アップグレードを計画しているチームの主任開発者は、 “Segwit2x”は “コミュニティを分ける”可能性があるため、今は廃止されるだろうと語った。ブロックチェーンのセキュリティ会社BitGoのチーフエグゼクティブであるMike Belsheビットコインの世界で最も大きな名前のいくつかによって署名されました。

SegWit2xは、ビットコインネットワークの容量をアップグレードすることを目的とした、ビットコインの世界で有名人の間で合意したものです。5月に発表されたときに大きな支持を得たが、多くのビットコイン開発者がこの数ヶ月間のアップグレードのサポートを撤回した、とアナリストは述べた。

ソフトウェアアップグレードは、毎日何百万件ものトランザクションを処理する際のビットコインネットワークの制限に対処しようとしていました。ネットワークは成長に追いついておらず、十分に早く取引を処理することができません。

アップグレードにより、いわゆるフォークにつながるビットコインのルールが変更され、既存のビットコインを効果的に複製して別の暗号化通貨を作成することになりました。

Segwit2xは、トランザクション能力を強化するための広範な2段階プロセスの第2ステップであると考えられていました。最初のステップは夏に発生しました。

データ駆動型の暗号投資プラットフォームであるエニグマのCEOで共同設立者のガイ・ツィスキンド(Guy Zyskind)氏は、「フォックスを無期限に延期することは暗号資産の健全な動きだ」と語った。

「ビットコインコミュニティが自己修正し、論争を巻き起こすフォークを避ける能力は、自信を高め、生態系がより成熟した段階に入っていることを示している」と彼は付け加えた。

Bitcoinは、この声明に続く20分間で、ルクセンブルクに本拠を置くBitstamp取引所で7,888ドルの最高値を記録した。この日の最後の取引は3%高の7,354.10BTC = BTSPだった。

BitGoのBelshe氏は電子メールで次のように述べています。「私たちの目標はいつもビットコインのスムーズなアップグレードでした。「より大きなブロックサイズの必要性を強く信じていますが、コミュニティを一丸となって維持することがさらに重要だと考えています。

Litecoin暗号化通貨の創始者で業界をリードする専門家Charlie Lee氏は、Bitcoinコミュニティは今後もSegwit2xを実装する必要があるかもしれないとTwitterで報じたが、合意がある場合にはこれを行うべきだ。

日経新聞記事

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL09H01_09112017000000/?n_cid=SNSTW001

代表的な仮想通貨であるビットコインの価格が8日、過去最高値を更新した。情報サイトのコインデスクによると米東部時間午後に一時7879ドルと、7日終値から11%上昇する場面があった。今月中旬に予定されていた新通貨「セグウィット2x(仮称)」への分裂を主導していたグループが8日、反対者が多いことを理由に分裂をひとまず断念すると発表。多数の反対者を抱えたまま分裂を強行すればビットコインの先行き不透明感につながるとの懸念が後退し、買いが膨らんだ。

セグウィット2xへの分裂計画を主導していたマイク・ベルシェ氏らが8日に「ビットコインのマイナー(採掘者と呼ばれる専門業者)で分裂を支持するのは30%程度にすぎず、分裂に関する合意形成ができたとは言いがたい」との声明を発表。分裂の必要性は信じているとしながらも、「ビットコイン・コミュニティーを統一した状態にしておくことの方が大切と判断した」と説明した。買い一巡後は分裂に期待していた投資家からの失望売りが出て、ビットコインは伸び悩んでいる。

ビットコインは8月に初めて分裂し「ビットコインキャッシュ」が誕生した。その後も次々と分裂の作業が進んでいる。

今後の動きについて

仮想通貨投資家から不安視されていたSegwit2x(B2X,S2X)の中止が安心材料となり、全ての暗号通貨が上昇しているようです。分裂騒動がひと段落した事で、新規仮想通貨投資家の市場参入が増加し、市場の更なる成長が予想されています。

ハッキング被害に遭わないための必須アイテム

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)その他のオルトコイン(アルトコイン)用のハードウェアウォレットです。 堅牢なセキュリティであなたの暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。



世界最大の取引所 BINANCE(バイナンス)

遂に日本語対応!世界最大の仮想通貨取引所”BINANCE(バイナンス)”は80種類以上のコインが取引可能で取引手数料も格安。将来、高騰が見込めるアルトコインを発掘しよう>>無料口座開設はこちら※申込のタイミングによっては新規口座開設が暫定停止されている可能性もあります。その際はこちらを参照ください。

最新情報はFacebookで配信中

ICOGATEはFacebookにて仮想通貨やICOに関する情報を配信していますので「いいね!」をよろしくお願いします。ICO GATEのFacebookページ

仮想通貨取引は安心の大手取引所で

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で GMOコイン ビットトレード