【HEYAZINE COIN】ビットコインで不動産取引ができるプラットフォーム

ヘヤジン heyajine ビットコイン

仮想通貨決済が可能な不動産情報サイト

仮想通貨はトレーディング以外に決済や送金領域でもイノベーティブな仕組みとして大きな注目を浴びていますが、2018年1月10日付けで日本の不動産テックスタートアップ「イタンジ株式会社」が日本で初となるビットコイン不動産売買サイト【HEYAZINE COIN】をリリースしました。2018年9月までに物件掲載数を1000件、取引数300件を目指していて、通貨は日本円とBTC(ビットコイン)のレートを表示するとのことです。

今のところはビットコインのみ

今のところはビットコインのみの対応ですが、価格高騰によりビットコインは送金遅延・手数料高騰などの問題が生じていますので、将来的には、決済面では優位性のあるビットコインキャッシュや2017年から本格的に日本国内で決済が可能になったイーサリウムなど主要アルトコインへの対応も視野に入れているように思います。

自社サイトリリース記事をご紹介

イタンジ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役 CEO:伊藤 嘉盛、以下 イタンジ)は、 1 月 10 日より、業界初(※1)、仮想通貨で不動産の売買ができる新サービス「HEYAZINE COIN(ヘヤ ジン コイン)」を開始しました。 数多ある仮想通貨の中でも最も浸透しているビットコインは、2017 年だけでも約 20 倍(2017 年 12 月 7 日時点、出典:bitflyer)に値上がりしたと報じられています。「HEYAZINE COIN」は、国別で のビットコイン取引量が最も多い日本(2017 年 10 月 29 日時点、出典:コインオンライン)で初め て、ビットコインで不動産を売買できるサービスです。これによりスムーズな不動産売買取引を可 能にします。現在取り扱いの物件は、7 物件ございます。 「HEYAZINE COIN」は、2018 年 9 月までに物件掲載数 1000 件、取引数 300 件を目指します。

詳細リンク

https://www.itandi.co.jp/news_posts/182