2018年1月中 ファクトム(FCT)がビットフライヤーに上場か?公式ホームページに掲載

ビットフライヤー上場 IPO

ファクトムの上場が濃厚?

仮想通貨・アルトコインのファクトム(factom,FCT)が日本語公式のウェブサイトでファクトムが購入・売買できる国内の暗号通貨取引所にビットフライヤー(bitflyer)を掲載していることが分った。既にファクトムはホワイトリストに入っている仮想通貨。市場の予測買いやセキュリティー大手のマカフィー創業者の発言でアルトコインが大騰落する現象(俗称:マカフィー砲)の影響もあるのか、既に価格は高騰していますが、上場後の更なる上昇を見せるのか?または利確売りで下落するのか?双方の予想が混同しているようです。尚、ファクトム(factom / FCT)は現在、コインチェックBTCボックスなどの国内取引所で売買が可能です。

ビットフライヤーCEO加納氏のツイート

SNS上でビットフライヤーの加納氏が平成30年1月中にアルトコイン(銘柄は未言及)を新たに上場させると発言しています。

市場予測に便乗した詐欺まがいの操作も?

加納氏が1月新規上場のアルトコインをファクトムと明言しているわけではありませんが、SNSでは情報操作に関して様々な紛らわしい情報も流通しています(例:ビットフライヤーが情報漏えい?上場予定のアルトコインを巡る情報について )。

ファクトムジャパンに掲載中の情報

公式ウェブサイトのFAQページに以下のような記述があります。http://www.factom.jp/faq.html

ファクトム日本語公式ホームページ

公式ホームページに掲載されているようですが、掲載ミスなのか?はたまた掲載タイミングが早すぎたのか?ビットフライヤーからの公式発表を待ちましょう!尚、情報の判断については自己責任でお願いいたします。