速報 バイナンス(binance)の詐欺サイトで被害発生・不正ログインして送金か?

バイナンス(binance.com)口座開設方法

バイナンスの詐欺サイトによる被害発生?

2018年1月12日の最新情報。通常の手数料0.1%で、更にBNB(バイナンスコイン)を使うと取引手数料が0.05%という破格の安さになることで日本人の仮想通貨投資家からも評価が急速に高まりつつある海外の取引所バイナンス(binance)ですが、このバイナンスのフィッシング被害が実際に発生したのではないか?ということでSNSの一部ユーザーから注意喚起の情報が発信されています。

このユーザーの投稿を引用紹介致します。

binance詐欺サイトで不正送金

この投稿に対して、「最近参入の人は知らないでしょうね。こういうのは定期的に投稿した方が良いかもしれないですね。」。「Binanceなどの取引所で二段階設定は基本的にありますので、必ず設定するべきです。」などのコメントが寄せられています。

検索エンジン経由でアクセスするのは危険か?

検索サイトで「バイナンス」と検索するとデザインは同じような構成になってたり、バイナンスへの登録方法が書かれてサイトへ誘導するものが沢山ありますが、公式サイトのドメインは<https://www.binance.comですので、異なるドメインでバイナンスを装ったサイトと思われた場合は、ログインするまでに必ず確認してください。

また、検索エンジン経由だけでなく、プッシュ型のフィッシング手法でアカウント凍結やログインエラーになりました・・といった英語のうたい文句を使い、ユーザーの不安をあおり、登録情報を抜き取る。そして、本人を偽って不正ログイン→知らない間に仮想通貨が不正送金されることもあるようです、検索エンジンからの探索だけでなく、プッシュ型のフィッシングは、メールだけでなくショートメール(SNS)、メッセンジャーアプリからの被害も今後は考えられますので、十分に注意しましょう。

ICO GATEでは、このようなユーザー被害の共有情報や疑わしきサイトについては、逐一アップデートしていきます。バイナンスの公式へアクセスしたい場合は、以下になりますのでお間違えないようご注意ください。

公式サイトのドメイン>:https://www.binance.com

ハッキング被害に遭わないための必須アイテム

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)その他のオルトコイン(アルトコイン)用のハードウェアウォレットです。 堅牢なセキュリティであなたの暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。



世界最大の取引所 BINANCE(バイナンス)

遂に日本語対応!世界最大の仮想通貨取引所”BINANCE(バイナンス)”は80種類以上のコインが取引可能で取引手数料も格安。将来、高騰が見込めるアルトコインを発掘しよう>>無料口座開設はこちら※申込のタイミングによっては新規口座開設が暫定停止されている可能性もあります。その際はこちらを参照ください。

最新情報はFacebookで配信中

ICOGATEはFacebookにて仮想通貨やICOに関する情報を配信していますので「いいね!」をよろしくお願いします。ICO GATEのFacebookページ

仮想通貨取引は安心の大手取引所で

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で GMOコイン ビットトレード