金融庁 仮想通貨交換業7社に対し行政処分 各社の対応について

金融庁が仮想通貨交換業者を行政処分へ

金融庁 仮想通貨交換業7社に対し行政処分

2018年3月8日付け。金融庁が7社の仮想通貨交換業者(みなし業者含む)に対して行政処分を下し、うち2社は業務停止という結果になりました。業務停止命令を受けた2社のうち1社であり、名古屋市中区に本社を置くビットステーションについては大株主である企画経営部長がクライアントから預かったビットコインを私的に流用していた事実が確認されています。ICO GATEで、これら行政処分を受けた企業の見解や顧客対応についてまとめてみました。即時、パブリックコメントを出す企業がある一方で、沈黙する企業もあるようですが特にネガティブ情報は、SNSで一気に拡散され企業イメージの著しい低下を招き、信頼回復ができず再起不能になってしまう可能性も否めません。各社、誠実な対応が求められているようです。

他人の資産を預かる金融事業は、システムセキュリティーの安全性や投資家・顧客保護等のコンプライアンスがより重視される領域ですが、これらを後回しにして、事業としての慎重さを欠如した結果、業界全体の闇が露呈してしまったように思われます。信頼回復に向けての道のりは長そうですが、一刻も早い業界浄化を含めた秩序整備が望まれます。

日経新聞の報道

金融庁は8日午前、仮想通貨交換業者7社を一斉に行政処分すると発表した。このうち、登録申請中の「みなし業者」の2社には業務停止命令を出した。巨額の仮想通貨が流出したコインチェック(東京・渋谷)には1月末に続き、2度目の処分を下す。内部管理やセキュリティー対策が不十分な業者を厳しく監督し、利用者保護を優先して健全な取引環境を整える。

行政処分のうち、業務停止命令を受けたのはFSHO(横浜市)、ビットステーション(名古屋市)。業務改善命令の対象はテックビューロ(大阪市)、GMOコイン(東京・渋谷)、バイクリメンツ(東京・港)、ミスターエクスチェンジ(福岡市)、コインチェック。テックビューロとGMOコインは登録業者で、残りの5社はみなし業者だ。

コインチェックは1月26日に外部からの不正アクセスを受け、約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」を外部に流出させた。金融庁は他の交換業者も同じようなリスクを抱えている可能性があるとして、登録済みの業者16社のうち数社と、みなし業者全16社に立ち入り検査することにした。

全ての検査を終えていないが、一部の業者で資金洗浄(マネーロンダリング)対策や資産管理などがずさんな例が見つかったようだ。金融庁は問題を放置すれば、コインチェックと同様の事件が起きかねないと判断。業務停止命令や業務改善命令を通じ、抜本的な経営の見直しや業務継続の可否を業者自身に迫る。

金融庁はコインチェックに1月末、システムの管理体制の強化を求めて改善命令を出した。今回は資金洗浄対策や企業統治(ガバナンス)など残る課題への対応を急がせる。利用者保護を優先し、NEMを奪われた顧客への補償や停止中の仮想通貨の返還なども促す。同社は近く、補償の具体的な手順などを公表する方向で調整している。

行政処分企業の一覧

会社名 仮想通貨交換業者登録 処分内容 自社対応・コメント WEB
ビットステーション みなし業者 業務停止命令 会社概要にアクセスできない状態で、現時点ではパブリックコメント無し https://bit-station.jp
FSHO みなし業者 業務停止命令 現時点ではパブリックコメント無し https://fsho.jp
コインチェック みなし業者 業務改善命令 自社サイトにてコメント発表 http://corporate.coincheck.com
ミスターエクスチェンジ みなし業者 業務改善命令 自社サイトにてコメント発表 https://mr.exchange/ja-JP
バイクリメンツ みなし業者 業務改善命令 自社サイトにてコメント発表 https://lemuria-trade.com
GMOコイン 正式登録 業務改善命令 自社サイトにてコメント発表 https://news.coin.z.com/2018/03/660/
テックビューロ 正式登録 業務改善命令 自社サイトにてコメント発表 https://corp.zaif.jp/info/8845/

各社の対応・コメントについて

2018/3/8時点、各社の対応やコメントのまとめとなりますので、詳細は各社のサイトをご覧ください。

ハッキング被害に遭わないための必須アイテム

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)その他のオルトコイン(アルトコイン)用のハードウェアウォレットです。 堅牢なセキュリティであなたの暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。



世界最大の取引所 BINANCE(バイナンス)

遂に日本語対応!世界最大の仮想通貨取引所”BINANCE(バイナンス)”は80種類以上のコインが取引可能で取引手数料も格安。将来、高騰が見込めるアルトコインを発掘しよう>>無料口座開設はこちら※申込のタイミングによっては新規口座開設が暫定停止されている可能性もあります。その際はこちらを参照ください。

最新情報はFacebookで配信中

ICOGATEはFacebookにて仮想通貨やICOに関する情報を配信していますので「いいね!」をよろしくお願いします。ICO GATEのFacebookページ

仮想通貨取引は安心の大手取引所で

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で GMOコイン ビットトレード