韓国 仮想通貨口座 実名確認拒否すれば入金制限へ

ico成功のポイント

韓国政府が匿名による仮想通貨取引所登録を徹底監視体制へ。聯合ニュースが報じた記事によると各国の金融委員会は実名確認ができない、または確認を拒否した口座への入金を制限するようです。

連合ニュースの記事

韓国金融委員会が過熱する仮想通貨取引に関する後続措置を策定した。仮想通貨の口座で取引する際に実名確認を拒否した場合、口座への入金を制限することなどが盛り込まれた。金融当局関係者が14日、明らかにした。

投資家から猛反発を浴びた仮想通貨の取引禁止については、同関係者は「相当な時間がかかるだけに、現行法の枠組み内で取引を最大限抑える方法を取る」と説明した。

今月施行される仮想通貨取引実名制の早期定着に向けた措置で、実名確認に応じた人には既存の仮想口座を通じた取引を認める一方、一定期限内に実名への転換を拒否した場合は現行法内で最大限のペナルティーが科されることになる。

実名確認を拒否した口座については過怠料を科すことも検討中だが、法改正が必要なため実施までには時間がかかるという。

ハッキング被害に遭わないための必須アイテム

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)その他のオルトコイン(アルトコイン)用のハードウェアウォレットです。 堅牢なセキュリティであなたの暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。



世界最大の取引所 BINANCE(バイナンス)

遂に日本語対応!世界最大の仮想通貨取引所”BINANCE(バイナンス)”は80種類以上のコインが取引可能で取引手数料も格安。将来、高騰が見込めるアルトコインを発掘しよう>>無料口座開設はこちら※申込のタイミングによっては新規口座開設が暫定停止されている可能性もあります。その際はこちらを参照ください。

最新情報はFacebookで配信中

ICOGATEはFacebookにて仮想通貨やICOに関する情報を配信していますので「いいね!」をよろしくお願いします。ICO GATEのFacebookページ

仮想通貨取引は安心の大手取引所で

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で GMOコインビットトレード