WBS特集 五行コインなど中国で横行する仮想通貨詐欺

五行コイン 詐欺

360億の被害 五行コイン

WBSの特集記事をご紹介致します。日本ではこれほどまで巨額の仮想通貨詐欺はまだ報告されていませんが、拡大する仮想通貨の日本市場を狙って各国の詐欺集団が触手を伸ばして始めていることは確かのようです。

WBS特集の記事

ビットコインをはじめとする仮想通貨を巡り、中国の投資マネーや取引所が日本に上陸する動きが加速しています。中国でビットコインの取引所などを運営する熊立健さんは17年12月に来日し、日本で仮想通貨取引所の運営会社の立ち上げを決めました。また大手取引所を運営する火幣グループもSBIホールディングスとの資本業務提携を発表しています。彼らが日本に注目する背景の一つが、中国当局が中国国内での仮想通貨取引の大半を禁止したことです。これを受け、投資家たちが資金を日本に向け始めています。ただ中国では、仮想通貨を巡って不安な動きも。仮想通貨「五行コイン」は、1年で元本が8倍になるとうたって投資を募りましたが、コインを作った男性が詐欺の疑いで摘発。中国全土で40万人、日本円で360億円の被害を出しました。また類似する仮想通貨も生まれており、その1つは日本でも販売されているといいます。

詳細リンク

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/feature/post_147300