バイナンス(binance)が登録を一時停止・凍結した原因と登録再開時期はいつごろ?

バイナンス(binance)

バイナンスの新規登録再開はいつ?

情報随時更新中

バイナンスは、現在、1日に約25万人の新規登録者から登録申し込みがあり、システム負荷が原因で停止と再開を繰り返している状態です。バイナンスの公式発表によると、1日の新規登録受け入れ件数に上限(数量は非公開)を設け、1日に1度、事前の通知なしに一定期間だけ、登録が再開され、上限数に達すると受け入れを停止します。尚、システム安定を最優先に、今後、暫くの間、停止される可能性も考えられますので、まだご登録がお済でない方は早めにアカウント開設されることをお勧めいたします。

公式URL:https://www.binance.com


僅か半年で世界最大級の仮想通貨流通量を誇るバイナンス(binance)ですが、2018年1月5日に新規ユーザー受け入れを一時停止。登録者急増に伴うインフラ整備(システムやセキュリティー増強など)が要因とされていますが、その後は1日の登録者数を限定し、再開と停止を繰り返していますが、バイナンスの公式ホームページ(https://www.binance.com)にはこの事態に対する改善対策や進捗を含む最新情報、リアルタイムニュースは無く、状況把握が難しい状態にあります。※ICO GATEでは登録再開アラートを提供しています(ページ下部に詳細有り)

匿名による取引は今後規制が掛かる可能性が

バイナンスは特別行政区である香港の仮想通貨取引所なので、中国本土にありがちな政府の強制介入措置(閉鎖など)やを受けにくい点は安心材料と言えますが、お隣の韓国を見てみると、2018年1月1日から当局が取引所の匿名アカウントを停止する方針を決定するなど、マネーロンダリングに繋がる匿名アカウントの取引には今後何らかの規制が掛かるものと思われます。バイナンスは現在、簡易登録(バージョン1)の段階では一部取引額に規制を設ける事を条件に本人認証が不要です。取引額を増やすにはバージョン2の審査があり本人認証が必要になりますが、この承認に時間が掛かると言われていますので、もし今後バイナンスに登録して取引を予定されている方は登録完了後、なるだけ早めにバージョン2(本人認証)のアカウント取得を進めなければなりません。

登録再開アラートについて

現在、バイナンスの登録が再開⇔停止を繰り返していて、タイミングを逃してしまうユーザーが多いようです。安定する時期に関して、正直何とも言えない状態ですが、ICO GATEのスタッフの中には既にバイナンスのアカウントを持っている者もいて、既存登録者宛てDM(ダイレクトメール)の随時確認、更にウェブサイト・SNSなどの情報についても逐一チェックする体制にしていますので、再開に関する情報が入り次第、すぐにメールでお知らせする事は可能です。ご希望の方は以下からメールアドレスを登録頂ければ、再開情報が入り次第、すぐにお送りいたしますので、是非ご利用ください。

ご登録はこちら

「バイナンス登録再開アラートメール」をご希望の方は以下のフォームからお名前とメールアドレスを登録ください。

ハッキング被害に遭わないための必須アイテム

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)その他のオルトコイン(アルトコイン)用のハードウェアウォレットです。 堅牢なセキュリティであなたの暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。



世界最大の取引所 BINANCE(バイナンス)

遂に日本語対応!世界最大の仮想通貨取引所”BINANCE(バイナンス)”は80種類以上のコインが取引可能で取引手数料も格安。将来、高騰が見込めるアルトコインを発掘しよう>>無料口座開設はこちら※申込のタイミングによっては新規口座開設が暫定停止されている可能性もあります。その際はこちらを参照ください。

最新情報はFacebookで配信中

ICOGATEはFacebookにて仮想通貨やICOに関する情報を配信していますので「いいね!」をよろしくお願いします。ICO GATEのFacebookページ

仮想通貨取引は安心の大手取引所で

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で GMOコインビットトレード