韓国 匿名による仮想通貨取引アカウントを禁止へ

韓国政府が規制強化へ

2017年12月28日付けでロイターが報じた記事によると、韓国政府は仮想通貨取引所に対する規制強化を実施し、匿名アカウントによる取引所への登録を禁止すると発表。違反すれば仮想通貨取引所の閉鎖措置も視野に入れているようです。

翻訳文

韓国政府は、同国内での暗号侵害取引の推測を規制するための追加的な措置を講ずると発表した。

「政府は、バーチャルコインが実際の通貨としての役割を果たすことができず、過度のボラティリティによって大きな損失を被る可能性があることを数回警告していた」と、政府は声明で述べた。ほとんどのバーチャル通貨の取引価格は、韓国の取引所では他の国の取引所よりもはるかに高かったが、具体的な例は示されていないことに留意した。

この措置には、匿名暗号化アカウントの開設禁止と、必要に応じて規制当局がバーチャルコイン交換を閉鎖できるようにする新しい法案が含まれている。

韓国は、過度の推測のリスクと見なすために、暗号化取引によるキャピタルゲインを課税するという計画を以前に発表していた。

https://www.reuters.com/article/uk-southkorea-bitcoin/south-korea-to-impose-new-curbs-on-cryptocurrency-trading-idUSKBN1EM05K