法令順守QUOINEのICOにソニーグループ元会長の出井氏が参加表明

ico成功のポイント

SONYグループの元会長がICO参加へ

金融庁登録仮想通貨交換業者QUOINEの発表記事によると、法令順守を掲げる「QASH ICO」へ元ソニーグループ会長兼CEOの出井伸之氏が参加を表明。

出井伸之氏のコメント

「インターネットが商用化された1994年、アメリカ副大統領アル・ゴア氏から「情報スーパーハイウェイ構想」を直接聞いて受けた衝撃は、今でも忘れられません。私はソニーのトップとして「インターネットは隕石である。」というフレーズでその衝撃を伝えました。6500万年前、ユカタン半島への隕石落下が、地球の支配者であった恐竜を滅亡に導いたように、インターネットの登場は既存の産業秩序に再編成もたらすだろう、という内容です。現在世の中を見渡す限り、その言葉は実現したといえるのではないでしょうか。仮想通貨の基盤技術である、ブロックチェーン。インターネットが情報革命を起こしたように、これは信頼に革命を起こすテクノロジーです。インターネットと同じく、もしくはそれ以上の衝撃を世界に引き起こす「隕石」となる、そう考えています。仮想通貨業界をグローバルに牽引し、実績を築き上げてきたQUOINEが正々堂々と実施する、今回のQASH ICO。後に振り返ったときに、既存の金融サービスの大前提が変わる節目として、この出来事は認識されているかもしれない。そんな未来を想うワクワクした気持ちで、今回のQASH ICOに私も参加させていただきます。」


QUOINEのCEO栢森氏のコメント

「我々は仮想通貨こそが金融業界のメインストリームになっていき、金融の民主化を実現できると信じております。世界の仮想通貨業界をリードするフィンテック・カンパニーの責務として、仮想通貨業界における最大の課題である流動性の欠如を解決するため、今回QASH ICOに踏み切りました。出井さんは、日本を代表するグローバルカンパニーであるソニーの経営トップを担われただけでなく、ご自身でクオンタムリープ社を創業されてベンチャー企業の支援等に積極的に携わられるなど、まさにベンチャースピリッツに溢れ、私の尊敬する経営者のおひとりです。今回、出井さんに当社のQASH ICOをサポートいただけたことに関しましては、この場をお借りして心より感謝の意を申し上げさせていただきます。改めて身を引き締めて、LIQUIDプラットフォームの完成と金融の民主化の実現に向けて邁進してまいります。」

QASH ICOに参加するためには

日本在住のお客様が11月6日からスタートするトークンセール「QASH ICO」に参加するためには事前にQUOINEXで無料口座開設が必要です。QASHは資金決済法上の第1号仮想通貨に該当することから、ビットコインやイーサリアムだけでなく、日本円(手数料無料)でもご購入いただくことが可能です。
>>QUOINEXのウェブサイトはこちら