取引所各社のBTCハードフォークに伴うBTGの付与とサービス対応状況

ico成功のポイント

各社の対応状況

2017年10月25日に実施される可能性が高いハードフォーク。伴ってビットコインゴールドが誕生しますが、ハードフォークに際して「金融庁登録済み仮想通貨取引所」の対応状況をまとめてみましたのでご覧ください。( 登録申請中で大手のコインチェックについては条件付きで原則付与を決定 )

2017年10月21日時点 <最終更新21日>

取引所名 運営会社 BTGの付与 発表日 URL
bitFyer 株式会社bitFyer 原則付与 10/21 こちら
QUOINE QUOINE株式会社※1 原則付与無し 10/20 こちら
未定 株式会社マネーパートナーズ
bitbank.cc / bitbank trade ビットバンク株式会社 原則付与無し  10/19 こちら
BitTrade ビットトレード株式会社 原則付与無し 10/19 こちら
GMOコイン GMOコイン株式会社 原則付与 10/21 こちら
未定 SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
BtcBox BTCボックス株式会社 原則付与 10/20 こちら
BITPoint 株式会社ビットポイントジャパン 原則付与 10/20 こちら
Zaif テックビューロ株式会社 原則付与 10/20 こちら
フィスコ仮想通貨取引所 株式会社フィスコ仮想通貨取引所 未発表 未発表 こちら

※1【ビットコインのハードフォークに伴う当社の対応について】

平素はQUOINEXをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2017年10月25日に発生可能性が高い、ビットコインのハードフォーク(ビットコインゴールド)に関しまして、当社の対応方針をお知らせいたします。

当社ではハードフォークの影響を鑑み、2017年10月25日にビットコインの預け入れ及びご送付サービスを一時停止させていただきます。

弊社はこのたびの分岐で発生するビットコインゴールドについて、分岐後すぐにはサポートせず、お客様への付与も行わない予定です。
本コインはリプレイアタックに対する対策が不十分と考えられることから、登録事業者としてお客様の資産を大切に保全することを第一に考え上記の判断となりました。
ただし、今後の展開には注視して、サポートする場合には遅滞なくお知らせ致します。

当社ではお客様の資産を安全に保全することを第一に、健全な取引所の運営を行ってまいります。
引き続き、QUOINEXをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

※当社は、本対応内容の瑕疵、変更等により、お客様ならびに第三者が損害を被った場合でも一切補償しません。