ビットコイン60万を超えて過去最高値 上がり続けるのか?

ビットコイン最新チャート・相場

ビットコイン(bitcoin)が初の60万円を突破

2017年10月13日、1BTCが60万円超えという投資家にとっては歴史的な瞬間を迎えましたが、なぜこんなに上昇しているのかICOGATEで調べてみました。大きな要因としては4つと考えられるでしょうか。一つ目は外部機関や権威者(機関)の評価が高まった事。二つ目はビットコイン分裂(ハードフォーク)にて新しく誕生するコイン配布に関する安心感、3つ目に取引所の対応、そして4つ目は、中国で全面禁止とされていた仮想通貨取引所が再開?とのニュースが出てきた事。

それから、これは直近の動きではないのですが、ICOGATEでは過去⇒現在に起こった仮想通貨やICOに関する膨大なデータや記事を分析してどんな未来が待っているか?の予測(妄想かもしれませんが??)をしています。その過程で確実に言えるのは、時間を追うごとに、ビットコインは投資だけでなく、決済や流通などを含め活用価値に対する認知度が着実に高まっている事。そして日本の個人金融資産1800兆、世界の金融資産2京円に対してビットコインはわずか10兆強しかなくて、ポテンシャルに対して評価や時価がまだまだ低い事。

それぞれ参考になりそうな記事がありましたので、ご紹介させて頂きます。

外部機関や権威者(機関)の評価が高まった事

バブルかどうかは別にして、ゴールドマンサックスやJPモルガンと言う世界最高峰の投資・金融機関や投資の世界の要人がビットコインを常に注視するような発言が最近多くなっています。ネガティブなコメントとポジティブなコメントがありますが、ポジショントークの意味合いが含まれているとしても世界的な権威が動き始めていることは確かです。⇒「元ファンドマネジャー、ビットコインの1万ドル超えを予測

ビットコイン分裂にて新しく誕生するコイン配布に関する安心感

前回市場をパニックに陥れた分裂総合。過去の事例に学ぶとすれば、今回の分裂は新しいコイン(ビットコインゴールド)の誕生がむしろ投資家にはチャンスととらえられているようです。肝心の「分裂する?しないの?」という部分に関しては、以下のような記事がありました。これが安心感を与えているようです。⇒「ビットコインゴールドの公式声明文にて予定通り25日にビットコイン所持で同枚数を配布すると発表

取引所の対応

前回は取引所の対応も投資家に不安感を与えてしまっていますが、今回の分裂はパニックならないよう取引所はしっかり準備をしてきているようです。⇒「SegWit2xに向けた各取引所の対応

中国が仮想通貨取引所を再開させる動き

巨大な市場規模を持つ中国の仮想通貨マーケット。ICOの全面禁止やマネーロンダリングや自国通貨の流出を危惧した政府が仮想通貨取引所を閉鎖に追い込むという事態が起こりましたが、状況が一転?再開に向けて動くとの見方が広がりました。⇒「中国が規制した仮想通貨取引所を数ヶ月以内に運営再開か?

ハッキング被害に遭わないための必須アイテム

ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(Ethereum)その他のオルトコイン(アルトコイン)用のハードウェアウォレットです。 堅牢なセキュリティであなたの暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。



世界最大の取引所 BINANCE(バイナンス)

遂に日本語対応!世界最大の仮想通貨取引所”BINANCE(バイナンス)”は80種類以上のコインが取引可能で取引手数料も格安。将来、高騰が見込めるアルトコインを発掘しよう>>無料口座開設はこちら※申込のタイミングによっては新規口座開設が暫定停止されている可能性もあります。その際はこちらを参照ください。

最新情報はFacebookで配信中

ICOGATEはFacebookにて仮想通貨やICOに関する情報を配信していますので「いいね!」をよろしくお願いします。ICO GATEのFacebookページ

仮想通貨取引は安心の大手取引所で

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で GMOコイン ビットトレード