情報量とリテラシーが大きく影響。ICO詐欺にあわないために

ボクシルトークン 評判 口コミ

ボクシルトークンをリリース

新たな資金調達手段として急速に普及するICO。コイン投資よりも高いリターンが得られる可能性が高い事で仮想通貨投資家からも注目されていますが、同時に詐欺やフィッシングサイトが横行しています。そんな中、ICO案件の信ぴょう性や信頼度を測定するサービスや相対評価できるようなデータベースの整理・解説型プラットフォームの重要性が高まっていますが、この度、法人向けITサービスの比較サイトのボクシルを運営するスマートキャンプ株式会社が独自の技術でICOデータを収集するデータベースサービス「BOXIL TOKEN」をリリースしました。特許申請中でもある独自の情報収集技術によりICOに関する情報の欠如・不透明さを解消することで、より多くの個人がICOに参加できる環境を整え、企業がより自由に資金を調達できる社会を実現することを目指すとのことです。

サイト概要

https://boxil.jp/token/

ICO GATEでは、新たにICO専門の査定・診断に関するコーナーを開設致しました。今後、こちらのコーナーに、ICO情報を発信するポータルサイトのデータベース、ICO案件の格付け機関や審査、与信、査定など信用度に関する情報サイトの比較コンテンツの他、数多くあるInitial coin offering(イニシャル・コイン・オファリング)のプロジェクトに関するポテンシャル(可能性・将来性)や内容の安全性、信頼性などに関して包括的な情報を掲載していきます。また、投資家保護の観点からICO詐欺に遭わないためのノウハウや違法性の高い案件、フィッシングサイトに関する最新情報、速報などの情報も発信していきます。